【調理不要】手軽に買える・食べられるバルクアップ食材3選

バルクアップをする場合にはタンパク質が必要不可欠です。

お肉はタンパク質が豊富だとご存知でしょうが、調理がめんどくさかったり外出先まで持っていくのも面倒ですよね

コンビニやスーパーで買えて、安くて、美味しい、しかもお腹いっぱいにならない!

こんな夢の食材が実はあります。。。。

今回は調理不要でコンビニやスーパーですぐに買える食材ベスト3を紹介します!!!!

バルクアップの基本

まずバルクアップとは筋量を増やすことを指します。

増量=バルクアップです。

※ただ太ることではないのでご注意です。

バルクアップ期間は摂取カロリー>消費カロリーの状態で過ごします。

バルクアップもいろいろな方法がありますが、基本的には「タンパク質」と「炭水化物」をたくさん食べます。

タンパク質は体重の2倍以上摂取したいです。

脂質摂っても良いのですが、余計な脂肪がたくさんつくかも・・・

バルク期にオススメのサプリメント

筋トレしている方なら基本的にプロテインを飲んでいると思います。

プロテイン以外にもバルク期間だからこそ飲んでほしいサプリがたくさんあります。

是非参考にしてみてください!

オススメの食材①飲むヨーグルト

飲むヨーグルト

こいつは神です。

筋肉界隈ではヨーグルトと言えばオイコスが有名です。

確かにオイコスは脂質と糖質が少ないのにタンパク質を10g摂れます。

しかし、飲むヨーグルトも負けていません。

栄養成分

<100mlの場合>

・タンパク質 3.1g

・脂質 0.6g

・炭水化物 12.5g

<450ml全ての場合>

タンパク質 13.95g

・脂質 2.7g

・炭水化物 56.2

高タンパク質 かつ 大量の炭水化物が含まれています。

しかも低脂質

味も美味しくてコンビニで買えて、価格も150円程度

バルクアップするなら絶対にこれを飲むべきです。

オススメ度は★★★★★ 5つ星です!

オススメの食材②おにぎり

日本人ならやはりパンよりおにぎりです!!

おにぎりは脂質が少ないです。

大体10g以下です。

※シーチキンは脂質10gを超えるので注意です。

タンパク質は多くありませんが、サラダチキンなどと一緒に食べましょう。

ちなみに、コンビニなどで売っているパンは脂質が多いです。

理由はマーガリンなどを使っているからです。

菓子パン1個食べるなら、おにぎり2個食べた方がマシです。

小腹がすいたらおにぎりを食べましょう。

オススメ度は★★★☆☆

オススメの食材③ゆで卵

卵も神です。

アミノ酸スコアが100の食材です。

アミノ酸スコアは100が最大で、数値が良いほど人間の体が吸収しやすいことを表します。

詳しくは下記をチェックしてください。

しかし、生卵はNGです。

生卵は吸収が悪いので、ゆでたまごか温泉卵にしましょう。

ちなみにコンビニで買う場合はセブンのゆで卵が1番美味しいです。

味もしっかり付いていて、ぱさぱさもしていません。

栄養素はタンパク質6g 脂質10gです。

脂質が嫌な方は黄身を捨てましょう。

黄身にだけ脂質が入っています。

オススメ度★★★★☆

まとめ

タンパク質がたくさん入っている食べものは、実はあまりありません。

高タンパクと言っても、大体10~15gが限界です。

それ以上だとサラダチキンになります。

でもサラダチキンばっかり食べられないですよね。

特に飲むヨーグルトは飲み物なので、お腹いっぱいでも飲むことができます。

ぜひ参考にしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。