絶対にデカくなれる!痩せ型の増量方法!

世の中には「太りやすい人」がいれば、「太れない人」もいます。

イメージでは太りやすい人の方が多い気がします。

なので、食べても太らない痩せ型の人は「うらやましい」と言われます。

しかし、痩せすぎていることも不健康であり、「ガリ」であることは良いことではありません。

男性で「ガリ」だとひ弱に見えます。アンガールズのお二人のイメージです。

アンガールズはガリで身長も高いので、余計に不健康でひ弱に見えます。

女性の場合ですと、痩せすぎていると、「女性的魅力」が激減します。

痩せている人たちは「太りたくても太れない」ケースがほとんどです。

人並みに食べているのに「太れない」

今回は痩せ型の人がどうすれば「健康的な肉体」になれるか解説します。

太れない原因を明らかにしよう!

太れない原因は単純明快です。

消費カロリー>摂取カロリー

この状態であれば必ず痩せます。

この条件を基本として、太れない原因を考えると3つ要因があります。

  • 運動量が多い
  • 食事量が少ない
  • ハードゲイナーである

<運動量が多い>

摂取カロリー>消費カロリーであれば脂肪と筋肉がつきます。しかし運動量が多く、消費カロリー>摂取カロリーになっていれば痩せていきます。運動量が多く痩せているなら、ガリではなく細マッチョくらいになっていると思います。ボディビルダーの減量と同じです。

<食事量が少ない>

人間は動かなくても、生きるためにカロリーを使います。食事量が少ないと、消費カロリー>摂取カロリーとなりやせます。「低カロリーのものを好んで食べている。」もしくは「食事の量が少なすぎること」が考えられます。

<ハードゲイナーである>

ハードゲイナーとは食べても栄養を吸収できない人のことです。栄養が排出されてしまうので、カロリー不足になりやすいです。中指と親指で輪を作り、反対の手首をつかみます。輪に余裕があれば、ハードゲイナーの可能性があります。

どういう対策が効果的か

痩せているから「プロテインを飲もう!」とか「ご飯をおかわりしよう!」など

すでに取り組んでいるかと思いますが、ここは一旦立ち止まって、なぜ自分が太れないのかを明らかにしましょう。

痩せ型の方は、一度自分の「1日の消費カロリー」と「1日の摂取カロリー」を調べてください。

調べた結果で対応が変わってきます。

消費カロリー>摂取カロリーの場合

食事の回数を増やす、もしくは高カロリー食を食べましょう。プロテインでもOKです。高カロリーな食事は油と炭水化物がセットになっている食べものです。ジャンク系など

摂取カロリー>消費カロリーの場合

ハードゲイナーの可能性があります。ハードゲイナーは腸が弱い可能性があるので、ヨーグルトなど発酵食品を積極的に食べるようにしましょう。また食物繊維も腸内環境を改善します。

いっぱい食べたいけど食べられない人の対策

食べないといけない!と思い込み必死に食べようとする人が多いです。

しかし、1回で大量に食べる必要はありません。

1日の摂取カロリーで考えれば、1食で+500kcal食べるのも、時間をおいて間食で500kcal食べることも同じです。

1回で大量ではなく、こまめにたくさん食べるようにしましょう。

また、太りやすい物を食べれば、少量で大量のカロリーを摂取できます。

ピザやハンバーガーなどを食べても大丈夫です。

健康を考えると・・・ですが。

健康的な方法であれば、炭水化物をたくさん摂るのが良いでしょう。

和菓子やお米、パスタ、カーボ入りのプロテインなんかも良いです。

また、固形物が食べられないときはゼリーでも大丈夫です。

ウィダーなどは1個でおにぎり1個分のカロリーがあります。

プロテインは飲むべき?

痩せている人はデブになりたいのではなく「良い体」になりたいと思います。

良い体には筋肉は不可欠です。

なので、積極的にプロテインを飲んでください。

プロテインはトレーニング後に飲んでいるでしょう。

大きくなりたければ、「朝「寝る前」も追加してください。

朝に関しては、食事+プロテインを摂取してください。

朝食をプロテインだけにしてはいけません。

痩せ型が鍛えるべき筋肉とは?

痩せていると思われるのは、体のシルエットにも問題があります。

肩が小さくて、足が細い、胸が薄い

痩せている人は大体腹筋は割れています。

でも、服着てたら腹筋なんて関係ないですからw

シルエットを作るトレーニングが必要です。

まずは「肩」「背中」「胸」の大きな部位を鍛えましょう。

上半身に目が行きがちなので、下半身は後回しでもOKです。

全体的に厚みが出てきたら、腕や脚など残りの部位を鍛えます。

どれくらいの期間で良い体になれるのか

自分の目標をどこに設定するかで変わります。

人から「大きくなったね」て言われるくらいなら、3ケ月食事と筋トレ頑張ればいけます。

海で自信もって歩けるくらいなら、1年以上はかかるでしょう。

いくら痩せ型でもオーバーカロリーな食事をしていれば、必ず脂肪がつきます。

脂肪がつけば、今度は減量が必要となります。

なので、増量10か月減量2か月くらいで、ある程度ムキムキになれると思います。

筋トレと食事の努力次第ではありますが・・・

まとめ

食べても太れない体質で、良い体を半分あきらめている人もいるかと思います。

食事とトレーニンを頑張れば必ず良い体になります。

良い体になれば、自分に自信を持つことができるので、精神的にも強くなれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。