筋トレをする理由・目的

この記事は筋トレが続かない人・筋トレを始めるか迷っている人に向けての記事です。

この記事を読んで、筋トレの意義を一緒に見つけましょう。

筋トレのメリット

精神が強くなる

人は簡単にマッチョになれません。

ハードなトレーニングを継続的に行うことで理想の肉体を手にいれることができます。

ハードなトレーニングをすることで、辛いことも絶える力が付きます

トレーニング継続することで、継続力・やりきる力を付けることができます。

そして、マッチョになることで自信をつけることができます。

論理的思考力がつく

筋トレは闇雲に行っていても最大の効果を出すことができません。マッチョはいろいろなことを考えています。

単純にトレーニングしているようですが、メニューの組み方 セット数 インターバル 負荷をかける角度などを考えています。

上級者になればなるほど、理由がある行動が多いです。

なぜを追求することで、筋トレに効果を最大化できます。

例えば、なぜ左と右で効き方が違うのか? なぜ今日は先週より重さを扱えないのか? 

マッチョはトレーニングで論理的思考力を養っています。

マッチョ=バカなイメージが強いとおもいますが、ほんとは賢いですよ。

試しに周りのマッチョに筋トレについて質問してみてください。

ものすごい熱量と知識量で説明してくれると思います。(笑)

筋トレは瞑想?

これはあまり言っている人をみたことがありません。私の自論です。(笑)

瞑想て知っていますか?

瞑想をすることで集中力が高まる・思考力が高まるなど効果があります。

メンタリストのDaiGoさんも瞑想をすすめていますね。

瞑想をすると脳の海馬などの容積が実際に増加しています。

私は筋トレ=瞑想だと考えています。

瞑想の方法はいくつかありますが、1つ方法をご紹介します。

呼吸を整え、姿勢を正し、目をつむって、ゆっくりと呼吸をする。5秒かけて吸って・5秒かけてはく。そしてその呼吸の回数を数える。

1番のポイントは考えないことです。人は無意識のうちに考え事をしています。

本当になにも考えていない時は、寝ているとき以外あまりないのでは?

無心で呼吸の回数を数えることがミソです。

ではなぜ筋トレは瞑想と同じなのでしょうか?

それは筋トレも無心で回数を数えるからです。

例えば、ベンチプレスを10回するとき、「今日晩御飯なにたべようかな?」とか考えないと思います。考えている人がいたら、それは追い込めていません。

ハードなトレーニングをするときは余計なことを考える余裕がありません。

ただひたすら回数だけを数えています。

無心で回数を数えるという点が瞑想と同じです。

おそらく筋トレも瞑想と同じ効果があると考えています。

まとめ

まだまだ筋トレをするメリットを書きたいところですが、今回はここまでです。

優秀なビジネスマンは筋トレをしているよく言ますが、理由は「精神力の向上」「論理的思考力の向上」「瞑想効果」があるからではないでしょうか?

筋トレをすれば体だけでなく、心も脳も変わります。

一緒に筋トレ頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。