バルクアップにオススメサプリベスト3

今回はバルクアップに必要なサプリメントを3つランキング形式で紹介します。

前回、増量や減量に関係なく重要なサプリメントをランキング形式で紹介しています。

今回は増量、バルクアップの時期にこそ飲みたいサプリメントを紹介します

<バルクアップのオススメ記事>

【デカくなりたい人必見】バルクアップ方法を徹底解説【食いまくる時代は終わった】

【調理不要】手軽に買える・食べられるバルクアップ食材3選

【サプリメントルーティン】いつどのタイミングでサプリを飲むのが効果的?

バルクアップにオススメのサプリ 第3位 マルトデキストリン

日本語でいうと、粉飴です。

粉飴は純粋な炭水化物で、筋トレ界では「カーボ」とも呼ばれています。

とても水に溶けやすい粉で、トレ中のドリンクやプロテインに混ぜて飲めます。

増量期は<筋トレ後のプロテインに混ぜる>と<筋トレ中のドリンクに混ぜる>のがオススメです。

<筋トレ中のドリンクに混ぜる>

トレーニングは体の炭水化物を消費します。

無酸素運動は消費されるエネルギーは基本的に「糖」がメインです。

筋肉に糖がグリコーゲンという形で貯蔵されています。

筋トレはこのグリコーゲンを消費することになります。

そのため、ハードなトレーニングのあとはグリコーゲンが減り、体が小さくなります。

大人の場合は大体300gくらい筋肉にグリコーゲンを蓄えています。

骨格筋中ではグリコーゲンは骨格筋重量の1-2 %程度の低い濃度でしか貯蔵できない。筋肉は、体重比で成人男性の42%、同女性の36%を占める[3]。このため体格等にもよるが大人で300g前後のグリコーゲンを蓄えることができる。

wikipedeia

グリコーゲンが減ると力がでなくなってきます。

なのでグリコーゲンをチャージして強い力を出し続けるために、水に粉飴を溶かして筋トレ中に飲みます。

<筋トレ後のプロテインに混ぜる>

筋トレ後のプロテインに混ぜる理由は2つあります。

1、グリコーゲンを回復させるため

2、インスリンを出して、プロテインの吸収を高めるため

1のグリコーゲンの回復についてはお分かりだと思います。

2、について詳しく説明します。

糖を摂取することでインスリンというホルモンが分泌されます。

このホルモンはタンパク質を筋肉に運んでくれる役目があります。

一方で、脂肪を作る作用もあります。

糖+脂質が太るのは糖によりインスリンが出て、摂取した脂質が脂肪に変わるからです。

糖ならなんでも大丈夫です。おにぎりでも大丈夫です。

でも筋トレ直後はお腹すいていないこともあると思います。

また、バルク期ならお腹いっぱいで固形物がきついこともあります。

そういう場合はマルトデキストリンがオススメです。

価格も非常に安く、マイプテインで1kg  2,190円です。

購入時に「X0E2-R1」を入力すると1,000円引きになります。

私のワークアウトドリンクを紹介

私のワークアウトドリンクを紹介します。

ワークアウトドリンクを筋トレ中に飲むドリンクのことです。

基本的にカーボやアミノ酸が入っていることが多いです。

カーボオンリーの場合はポカリとかでも大丈夫です。

でも毎回150円かかりのはもったいないので、高頻度でトレーニングする方は自作が良いと思います。

<私のワークアウトドリンク>

マルトデキストリン 70g

BCAA 15g

HMB 1g

シトルリン 3g

カーボとBCAAはバテ防止です。

BCAAの飲み方や効果は記事にまとめているので読んでみてください。

HMBは筋分解の防止。

シトルリンはパンプを出すためです。

改めて、ワークアウトドリンクについて記事を書いたのでこちらもぜひご覧ください。

ワークアウトドリンクは筋肥大に必須!カーボとアミノ酸が重要です。

バルクアップにオススメのサプリ 第2位 EAA

第2位はEAAです。

EAAとはエッセンシャルアミノアシッドの省略です。

必須アミノ酸を9種類のことEAAと呼びます。

BCAAのバリン・ロイシン・イソロイシンもEAAの中に含まれています。

吸収の早いプロテインだと思ってください。

プロテインは70分後くらいから効き始めますが、EAAは飲んで30分後には聞き始めます。

バルク期は筋量をだきるだけ増やしたいです。

なので、筋トレ30分前と筋トレ直後に飲むようにしてください。

筋トレ後EAAを飲んでその30分後くらいにプロテインを飲みましょう。

1回5g程度で良いです。

EAAはマイプロ以外で買うとめっちゃ高いです。

EAAは絶対マイプロテインがオススメです!!

バルクアップにオススメのサプリ 第1位 クレアチン

第一位はクレアチンです。

クレアチンについては別のサプリランキングでも1位にしています。

増量期は体重が増えて力がでるようになります。

なので、できるだけ高重量トレーニングがしたいです。

クレアチンは筋力を向上させる効果があります。

私もクレアチン効果でスクワットベストを1か月で10kg伸ばしたことがあります。

クレアチンの注意点は毎日飲まないと効果が弱くなることです。

クレアチンは少しずつ、大体2.5gを毎日摂取して筋肉にチャージしていきます。

そして、筋トレでチャージしたクレアチンを消費します。

飲み忘れるとクレアチンがだんだん減っていき、効果がなくなってきます。

クレアチンはバルクアップ中は毎日2.5gのみましょう。

まとめ

やはりマストなサプリはクレアチンでした。

絶対に効果があるサプリメントです。

ぜひ飲んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。