会社員は筋トレでどこを鍛えるべきか

筋トレを始める会社員さんに向けた記事です。

会社員が急に筋トレを始める理由は「最近お腹が出てきたから」とか「夏までにマッチョになりたい」とかが多いと思います。

まず第一にいい体の条件といえば、腹筋が割れていることだと思います。

でも考えてみてください、普段生活していて割れてる腹筋を見える機会てありますか?w

とんでもない変態じゃなければ、1日のほとんどの時間服着てますよね。

マッチョと言えば「腹筋」というのはわかりますが、今回は発達させれば服を着ていてもマッチョに見られる部位をご紹介します。

今回紹介する部位を鍛えれば「なんかスポーツやってるんですか?」とか「めっちゃ良い体してますね!」て言われるようになると思います。

冗談みたいな内容ですが、真剣に書いてます。w

第一位 前腕

私の意見ですが、前腕はぶっちぎりの一位です。

理由は露出する可能性が最も高い部位だからです。

秋・冬は長袖を着ていると思うので、全身服でおおわれていますが、春~夏になれば半袖になります。

前腕は年に1シーズンは見せっぱなしになります。なので前腕が「ムキムキならいい腕してますね、鍛えてるんですか?」と褒められるわけです。

あとは袖まくりして、仕事するとき、前腕がデカくて、カットが入って、血管浮いていれば、もうモテモテです。たぶん。w

ここからまじめな話です。前腕の鍛え方をご紹介します。

腕橈骨筋と前腕の細かい筋肉をターゲットにします。

腕橈骨筋は「ハンマーカール」「リバースカール」「リストカール」で鍛えます。

「ハンマーカール」・・・ダンベルを持って親指を上にしてカールする。

メインターゲット 腕橈骨筋 上腕筋 上腕二頭筋長頭

「リバースカール」・・・手の甲を上にしてカール。ダンベルかEZバーを使う。

メインターゲット 上腕筋 腕橈骨筋

「リストカール」・・・手のひらを上にして手首を体の方向に曲げる。バーかダンベル

メインターゲット 前腕屈筋群

「ハンマーカール」と「リバースカール」で前腕の親指側の筋肉を鍛え、「リストカール」で小指側を鍛えます。

第2位 三角筋

服着ててもいい体に見られるためにはシルエットが需要です。

肩幅が広い、男らしいシルエットを作るために三角筋を鍛えます。

ここを鍛えれば、「なんかゴツイですね」とか「デカいですね」とて言われるようになります。

三角筋は前・中・後で鍛え方が異なります。

三角筋前部:ショルダープレス・・・ 腕だけで挙げないよう注意しましょう。

三角筋中部:サイドレイズ・・・注意することは「肩を上げないこと」です。肩を上げてすぼめると、僧帽筋に刺激が入ります。

三角筋後部:リアレイズ・・・効いているかわかりづらいので、最初は高回数で20回くらいでセットを組みましょう。

今回は動作の説明は省略します。注意する点だけ。

第3位 胸筋

服の上からでも胸板のシルエットがでるとかっこいいですよね。

ただ胸を筋肥大させると乳首が浮きやすくなります。w

胸筋はたくましさの象徴だと思います。ただ、服の上からでもわかるくらいになるためにはそこそこ筋肥大させないといけません。

胸トレといえば「ベンチプレス」ですが、忙しい会社員なら効率よく鍛えたいと思いますので「ダンベルプレス」がオススメです。

ダンベルプレスはバーではなく、ダンベルでベンチプレスします。

バーベルベンチプレスよりダンベルベンチプレスをオススメする理由は

ダンベルベンチの方がストレッチの刺激が強いからです。

筋肉の発達には伸ばされたとき、ストレッチポジションで刺激を入れることが重要です。

ベンチプレスのストレッチはダンベルもしくはバーを胸まで下した時です。

バーベルよりダンベルの方がより低い位置に下すことができ、より強いストレッチをかけることができます。

まとめ

これから筋トレしようと思っている会社員は「前腕」「肩」「胸」を集中的に鍛えてみてください。

体の変化が出やすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。