誰でもできる簡単ダイエット方法3選 めんどくさい計算は必要なし!

ダイエットの基本は消費カロリー>摂取カロリー状態をキープです。

1日の消費カロリーを計算して、食事量を決めます。

ボディメイキングの場合はタンパク質を体重の2倍くらいの量を摂取して、炭水化物や脂質を減らす方法がセオリーです。

でも正直これってめんどくさいですよね?

そんなガチじゃないんだよ!ていうギャルが世の中に多くいらっしゃいます。

ガチじゃないけど痩せたいギャルのために、ちょっとした工夫と我慢できる素晴らしいテクニックがあります。

今回は「計算なんてめんどくさい!簡単に痩せられる方法が知りたい!」という人のために簡単で分かりやすダイエット方法を3つ紹介します。

減量ガチ勢でもかなり使えるテクニックになるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

①寝る3時間前に食事を終わらせて空腹で寝よう!

痩せるためには空腹の時間が長いほうが良いです。

飢餓状態では、体は脂肪や筋肉を分解してエネルギーを取り出そうとします。

そもそも脂肪は飢餓状態になっても生きられるようにする、エネルギーの貯蔵庫です。

飢餓状態=空腹状態では、エネルギーが足りないため、脂肪を分解してくれるのです。

ちなみに、筋肉も分解してエネルギーにされてしまうので注意です。

空腹状態で痩せられますが、空腹が長く続けば続くほど体はきついですよね。

なので、睡眠のタイミングを利用します。

睡眠時間は6~8時間くらいだと思われます。

ここにさらに寝る3時間前から空腹にしておけば8時間+3時間で12時間空腹状態を維持できるのです。

寝ているので、起きているときより空腹感に苦しめられずにすみます。

空腹状態で寝ることが重要!寝る2時間前食事だと遅い

空腹状態で寝ることが1番のポイントになります。

消化が速いものなら食後2時間程度で消化吸収されますが、脂質が多い食事などは3時間ほど余裕を持ったほうが良いです。

睡眠中は安静状態のため、体が消費するエネルギーは少ないです。

睡眠時にお腹の中に食事が残っている場合は、そのエネルギーが代謝に回されてしまい脂肪分解に至りません。

寝る4~5時間前に食事を終わらせても大丈夫ですが、相当な空腹感に襲われるでしょう。

24時に寝る人は19時に食事と考えると、寝る前相当お腹が空いて眠れないかもしれません。

やりすぎは注意です。

ちなみに痩せるだけではなく、筋肉を維持したい人は寝る前にグルタミンを飲みましょう。

グルタミンには抗カタボリック効果があるため、睡眠中の筋分解を抑制してくれます。

プロテインだとエネルギーとして吸収されますが、グルタミンはアミノ酸でありカロリーも低いです。

②炭水化物と脂質を別々にしよう!

ジャンクフードを食べると太るというのは皆さんご存じでしょう。

ジャンクは高炭水化物+高脂質の高カロリーです。

高カロリーなのも問題ですが、組み合わせも最悪です。

糖質を摂取するとインシュリンが発生します。

インシュリンはホルモンで、血糖値を下げる効果があります。

血中の糖を筋肉や脂肪へ運ぶことで、血中の糖の濃度を下げてくれます。

この時、糖だけではなく、タンパク質や脂質も一緒に運んでくれます。

インシュリンが出ることで、筋肉へ効率よく脂質・糖質・タンパク質のエネルギーを送ることができます。

しかし、筋肉だけでなく脂肪にも同じ働きをします。

大量の脂質と糖質を同時に摂取することで、効率よく脂肪を育ててしまうのです。

なので、できるだけ糖と脂質の同時摂取を避けましょう。

脂質+タンパク質か糖質+タンパク質を心がけましょう。

お酒を飲む人はおつまみが欲しくなると思いますが、この場合も甘いものや油が多いもではなく

お肉や卵、ナッツ類、魚介類などを食べるようにしましょう。

揚げ物やお米を抜けば、お酒を飲んでも太りづらいです。

③タンパク質が多いものを食べる

タンパク質は食べても太りづらいです。

タンパク質は熱に変換される率が高いです。

糖は6% 脂質は4% タンパク質は30%熱に変換されます。

タンパク質を多く摂取すれば、30%が熱に変換されるため太りづらいです。

これは厚生労働省が発表している信憑性の高いデータです。

しかし、30%は単体で摂取した場合で、糖質脂質タンパク質を同時に摂取すると10%程度になります。

タンパク質の食品は腹持ちが良いのも特徴です。

またタンパク質自体に食欲を下げる効果もあるようです。

たとえば、鶏肉は高タンパクな食材ですが、結構腹持ちが良いイメージですよね。

プロテインも食前に飲むとお腹が張って、たくさん食べられなくなります。

タンパク質が多い食材を積極的に選ぶと痩せやすくなります。

例えば、卵・鶏むね・赤身肉・白魚・プロテイン・オイコス・ちくわ など・・・

まとめ

今回は簡単にできるダイエット方法を3つ紹介しました。

どれも計算がいらない簡単な方法です。

楽して痩せたい方はぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。