初心者から上級者までオススメの筋トレ本5選

筋トレを学ぶための本を紹介します。

筋肉についての情報は日々アップデートされています。

例えば、「筋トレ後30分以内がゴールデンタイムで、このタイミングでプロテインを飲むべし」と言われていました。

しかし、最近では「30分前の摂取で遅いため、トレーニングの70分前が良い」と言われています。

このように、筋トレの情報は日々変化しているため、筋トレをよく理解するためには最新の情報を仕入れる必要があります。

他にも知っているか知っていないかで、結果に差がつく情報もあります。

たとえば、筋肉の動きを知っていると、その動きを意識してトレーニングができます。

どっちの方向に腕を動かせば、どこの筋肉が働くのか

これを知っているだけで、トレーニングのクオリティが上がり、爆速で結果を出すことができます。

今回は筋トレに必要な知識を収集するための本を5つ紹介します。

筋肉雑誌 IRON MAN

日本のボディビル雑誌 「IRON MAN」

ボディビルの雑誌は「月間ボディビル」や「トレーニングマガジン」などがあります。

IRON MANはトレーニングライト層でも楽しめる内容になっています。

JBBFのコンテスト結果や有名選手のインタビューが掲載されています。

また、オードリーの春日がコラムをやっており、読みやすい内容になっています。

ライトな内容ばかりかと思いきや栄養学の超マニアックな情報も掲載されています。

2020年12月号は脂質とテストステロン値についてでした。

かなり面白かったので、過去に記事にしてしまいました。

オリーブオイルは筋肉を増やす?ナッツなどに含まれる【一価不飽和脂肪酸】とは?

他にもゴールドジムの器具の使い方の連載があったり、ゴールドジムの無料体験券がついていたり。

非常にオススメな雑誌です。

ちなみに私は定期購読しています。w

こんな人におすすめ

・JBBFのコンテスト結果に興味がある

・ゴールドジムに通っている

・読みやすい雑誌を選びたい

・最新の栄養学を知りたい

全員読むべし「プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典」

「プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典」

この本は筋肉がどのような動作で作用するかを説明してくれています。

初心者さんから背中を効かせづらいとよく言われます。

背中の筋肉と言ってもどこを指しているのでしょうか?

背中の大きな筋肉では「広背筋 僧帽筋 脊柱起立筋」などがあり

細かい筋肉では「大円筋 ローテーターカフ(棘下筋など) 」などがあります。

それぞれの筋肉で、作用する動作が異なります。

どの動きをすることで、どの筋肉を使うのか理解しておけば

「このトレーニングでこういう動きをすれば、ここに効くんだな」という感覚をつかむことができます。

この本は筋肥大を目指す人なら必ず読むべき本でしょう。

こんな人におすすめ

・効かせるのが苦手な部位がある人

・筋肉の名称と動きを知らない人

・トレーニングをしているすべての人

昔のビルダーの食事を学ぶ「トレーニングの相棒 プロテイン」

「トレーニングの相棒 プロテイン」

日本初のプロテインの開発者野沢 秀雄が書いた本です。

この方はkentaiのプロテイン開発者のため、内容は商品紹介などもあります。

タイトル通り、プロテインの飲み方をレクチャーしてくれています。

プロテインをまだ飲んでいない人はこの本を読んでプロテインの重要性を学びましょう。

また、この本で面白いのは昔のビルダーがどんな食事をしていたのかを書いています。

それがすべて正しいとは言えませんが、かなり勉強になる内容です。

こんな人におすすめ

・プロテインを飲んでいない、飲み始めの人

・ボディビルダーの食事を学びたい人

・kentaiが好きな人

体の仕組みを理解する「入門運動生理学」

「入門運動生理学」

この本は「運動するときのエネルギー」「運動で変化するホルモン」「筋繊維の種類と特徴」など

タイトル通り運動生理学の教科書です。

人気資格の「NSCA-CPT」の教科書の読みやすいバージョンだと思ってください。

読みやすいとはいえ、専門用語などもあるので簡単に理解できる内容ではないです。

なので、筋トレ初心者にとっては難しいです。

一方、筋肉にも詳しくなった中級者なら、楽しく読めると思います。

より体の仕組みを理解したい人にオススメです。

こんな人におすすめ

・トレーナーを目指す人

・体のしくみを理解したい人

誰が読んでも面白い「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」

「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」

筋トレの自己啓発本です(笑)

真面目な内容ではなく、かなりコミカルに筋トレのメリットをたくさん書いてくれています。

初心者ならモチベにつながるでしょうし、中級者上級者なら面白い本として読めます。

もちろん、筋トレしてない人でも面白いです。

「そんなわけあるかい!」と思うような筋トレ効果が自信満々で書かれています。

特に面白かったのは「上司も取引先もいざとなれば力づくで葬れると思うと得られる謎の全能感」という言葉です。w

この時私も筋トレしていましたが、そんな考えになったことがなかったので、「なるほど確かに」と思いましたw

この本の著者のTestosteroneさんは外国企業の社長らしく、筋肉で人生を切り開てきたそうです。

この本を読めば、筋肉で人生を変えられるかもしれませんよ。w

こんな人におすすめ

・面白い本が読みたい人

・筋トレで得られるメリットを知りたい人

・モチベーションを上げたい人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。