低脂質・低糖質なのに筋量を増やす食材とは?スケトウダラてなに??

すでに筋肉界隈では有名な話になっていますが、スケトウダラという魚が筋量増加に効果的という研究が発表されました。

この研究は冷凍食品などで有名な会社である「ニッスイ」が発表しました。

タラは白身魚であり、脂質が少ないタンパク源としてトレーニーに人気でした。

今回の研究では通常のタラではなく、「スケトウダラ」において筋肥大効果が証明されています。

研究では、65歳以上の女性を対象に、3か月間スケトウダラのタンパク質を4.5g摂取してもらいました。

3か月後、19名中15名の筋量増加見られました。

スケトウダラには一体どんな効果があるのか?

どんな食材にスケトウダラが含まれているのか?を解説していきます。

スケトウダラは良質なタンパク質であり、速筋を増加させる効果がある

ニッスイの研究では、スケトウダラのアミノ酸スコア104であると公表しています。

アミノ酸スコアとは必須アミノ酸が基準値以上含まれているかどうかを数値化したものです。

この数値が高いほど、タンパク質として良いバランスが取れています。

通常、アミノ酸スコアは100が最大値のため、100を超えるものも全て100として表記します。

ニッスイではスケトウダラを104と表記しており、これについては企業戦略を感じざるおえません。

しかし、必須アミノ酸の含有量が基準値位以上であることは信じても良いでしょう。

ちなみにアミノ酸スコアが100の食材は卵です。

研究でスケトウダラのタンパク質は瞬発系の速筋に対して筋肥大効果があると発表されています。

筋肉には速筋と遅筋が存在します

強い力を発揮でき、筋肥大しやすいのが速筋です。

力は弱いが持久力がある筋肉が遅筋です。

筋肥大を目的や筋力向上目的のトレーニーにおいては、速筋を鍛えることが重要です。

スケトウダラのタンパク質は遅筋ではなく、速筋を成長させる願ったり叶ったりのタンパク質です。

スケソウダラはちくわに含まれている

スケトウダラは鮮度が落ちが速く、生で切り身で売っていることは少ないです。

練り物系が手軽に購入できます。

とくに手軽なものがちくわです。

ちくわ1本(33g)で大体4.5gほどのタンパク質が含まれています。

ニッスイの研究では、3か月間4.5gのタンパク質摂取で筋量が増加すると分かりました。

ですので、ちくわを1本食べるだけでも筋肥大の効果が見込めます。

トレーニーにとってタンパク質4.5gというのは非常に少ない量のため1日2~3本食べると良いでしょう。

ちくわ以外にも笹かまやカニカマ、白身フライなどにもスケトウダラが使わています。

ちくわに飽きたら、これらの食品を食べるのも良いでしょう。

ちくわのPCFはかなり優秀

ちくわは脂質が少なく、減量でも食べることができるタンパク質です。

ニッスイの「活ちくわ」を例に栄養成分を見てみましょう。

1本:26g

カロリー:27kcal

タンパク質:2.9g

炭水化物:3.3g

脂質:0.3g

 この商品は小さいちくわのため、タンパク質含有量も少ないです。

脂質が0.3gと非常に少なく、ローファットダイエットでかなり使える食材です。

炭水化物も多くありませんが、ケトジェニックなど炭水化物を抑える減量を行う場合は注意が必要です。

また、バルクアップでもリーンバルクを行う際には、もってこいの食材となります。

ちくわはそのまま食べることができるため、外出先でも手軽に食べることができ、お酒のつまみにも合うので非常に使いやすい食材です。

トレーニーはぜひ食事に組み込んでください。

なお、ちくわは賞味期限が長くありません。

なので、買いだめはオススメできませんので、注意を。

まとめ

スケトウダラは今後筋肉界において、マストな食材になる可能性があります。

私が尊敬するユーチューバーの「筋肉あるあるさん」や筋肉博士「山本義徳先生」もスケトウダラを推奨しています。

スケトウダラは今回紹介した効果以外にも、脂肪減少効果も見込めます。

詳しくは下記の動画をチェックしてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=0OiwS6XZnMM&t=212s

この動画では更に詳しく、スケトウダラについて解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。