ベンチプレス100kg挙げるためにやるべきこと5つを紹介します。

今回はベンチプレスを100kg挙げるためにすべきこと、5つ紹介します。

筋トレするなら、まずはベンチ100kgを目指したいですよね。

100kg挙げられるて聞くと、普通の人じゃないなぁて思います。

しかし、100kgてかなり重いイメージですよね。

特に今筋トレ初心者でベンチ60kg以下しか挙がらない人からすると、絶対無理なんじゃないか・・・

と思ってしまうほど100kgというのは最初の壁になります。

実際私もベンチを始めたときは、60kgしか挙がりませんでした。

そこから半年ぐらいで、100kg挙げられるようになりました。(尻上げ)

100kg挙げるために「自分がやってみて良かったこと」と「やるべきだったこと」を紹介します。

この記事を読んで、実践すればすぐに100kgなんて挙げられるようになります。

ぜひやってみてください。

100kgを挙げるために・・・その1 増量すべし

ベンチ100kg挙げられない人は筋量・筋力ともに弱いです。

まずは増量、バルクアップして筋力を増やしながら体重を増やしましょう。

ベンチプレスは体重が軽い人より重い人の方がより重い重量を挙げることができます。

パワーリフターも階級が上がれば上がるほど、ベンチの記録も上がっていきます。

なかなか太れない人は「炭水化物・タンパク質」をたくさん食べましょう。

逆に太りやすい人は「脂質・タンパク質」をたくさん食べましょう。

一般的な増量は低脂質・高炭水化物で行われます。

しかし、炭水化物に反応しやすい人も多く、こういう人は無駄な脂肪が付いてしまいます。

脂肪をできるだけ少なく増量するために、太りやすい人は炭水化物を少なめにしましょう。

【デカくなりたい人必見】バルクアップ方法を徹底解説【食いまくる時代は終わった】

絶対にデカくなれる!痩せ型の増量方法!

【調理不要】手軽に買える・食べられるバルクアップ食材3選

バルクアップにオススメサプリベスト3

100kg挙げるために・・・その②サプリを活用すべし

食事も重要ですが、サプリメント活用すればより効率的に筋力UPが狙えます。

サプリもいろいろあるので、迷ってしまいますが、まずはみんなが良く飲んでいるものを飲みましょう。

私が100kg挙げるために飲んでいたサプリを紹介ます。

①クレアチン ←絶対飲んでください

②プロテイン

③マルチビタミンミネラル

まず、クレアチンは絶対に必ず飲んでください。

このサプリは飲むだけで筋力アップします。

クレアチンは筋肉のエネルギーとなり、ハイパワーを出すために必要不可欠です。

これを飲むだけで、今よりベンチ10kg以上UPする可能性があります。

プロテインは食事でタンパク質を十分とれていれば、必ず飲まないといけないわけではないです。

マルチビタミンミネラルは体調を整える意味でも、飲んだ方が良いです。

他にもBCAA EAA などのアミノ酸などもありますが、初心者はまず上記3つを飲みましょう。

バルクアップにオススメサプリベスト3

「クレアチン」の効果を徹底解説!飲むだけで体が変わります。

筋トレとサプリ

100kg挙げるために・・・その③フォームを覚えるべし

フォームが良くなることで一気に重量を伸ばせる可能性があります。

回数をこなして、フォームを覚えていくのも良いですが、しっかり勉強して正しいフォームを身に着けましょう。

特に意識する点は

1、ブリッジの作り方

2、肩甲骨の下制

3、バーのおろし方

です。

下の動画はマジで参考になるので、必ずチェックしてください。

100kg挙げるために・・・その④メニュー工夫すべし

皆さんは、何回、何セットでベンチのメニューを組んでいますか?

100kg挙上を目標にするなら、筋力や筋量を狙ったメニューをすべきです。

回数は3~5回でセット数は5~7回くらいです。

回数が少ない分、高重量でトレーニングを行います。

高重量トレーニングは筋肉+神経を鍛えることができます。

強い力が出せるよう、筋肉と神経を繋げるためのトレーニングとも言えます。

これもかなり効果が高く、初心者なら1か月ぐらいで10kgくらい重量が伸びる可能性があります。

また、トレーニングプログラムを組んで、数か月単位で取り組むのもありです。

HPSトレーニング」や「GVT]などがオススメです。

筋力アップに効果的なメニュー紹介します!10回じゃ筋力は強くならない?

BIG3の重量を伸ばす最強のプログラム[HPSトレーニング]を紹介します。

筋量を増やすトレーニングメニュー「GVT」を紹介します。【ハイボリューム】

100kg挙げるために・・・その⑤ギアを付けるべし

ギアとは手首につけているリストラップや腰に巻くベルト、膝のサポーターなどです。

ベンチプレスではリストラップを付けると重量が伸びる可能性があります。

手首をしっかり固定することで、バーベルを安定して支持することができ、安定した動作を行うことができます。

また、手首の保護にもなり、怪我の防止になります。

まとめ

今回書いた5つのことをやれば、爆速で100kg挙げられるようになります。

特にクレアチンがオススメで、これだけでも重量を伸ばすことができます。

だれでも必ず100kg挙げられるようになるため、諦めず頑張りましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。