【人工甘味料】プロテインを飲みすぎて体調不良?それは人工甘味料が原因かもしれません。

私は最近減量しているので、プロテインをいつもより多めに飲んでいます。

※食事でタンパク質を取ろうとすると糖質・脂質を取ってしまうため

そしたら、なぜか飲みを終わった後に吐き気がするようになってきました。

元ウエイトリフター

同じものばっかり食べたり、飲んだりしてたら嫌いになるていうから、仕方ないのかなぁ・・・

正直気持ちの問題かなぁと思っていました。

しかし、いろいろ調べてみると私と同じような経験をしている方やもっと酷い症状が出ている人がいると知りました。

プロテインを飲むと体調が悪くなる、これは「人工甘味料」が原因の可能性があります。

今回は人工甘味料とはどんなものなのか人工甘味料なしのプロテインはないのか?を紹介します。

人工甘味料とは人口的に造られた甘味料!(笑)

人工甘味料とは読んで字のごとく

人工的に造られた甘味料のことを指します。

自然界に存在しないもので、科学的に合成されて作られる化合物です。

有名なものでは

  • サッカリン
  • アスパルテール
  • ネオテーム
  • スクラロース
  • アセスルファムカリウム

などがあります。

特徴としては

  • カロリー0
  • 甘みが強い
  • 虫歯になりずらい

などです。

強い甘みがあるにも関わらず、カロリーが0なのでダイエット食品に良く使われています。

人工甘味料は使われている有名な商品

正直、いろんなものに人工甘味料が入っているので、探すときりがないです。

今回は有名なものを紹介します。

キーワードはカロリー0です。

<人工甘味料が含まれている代表的な物>

  • コーラ
  • パルスイート
  • 0カロリーのジュース(ペプシ、サイダー、CCレモン、デカビタなど)
  • 糖質0ビール
  • フルーツのど飴 糖類0
  • プロテイン
  • アミノ酸 など

正直挙げたらきりがないです。

0カロリーて書いていない商品でも人口甘味料が含まれている可能性はあります。

つまり、私たちは日常的に人工甘味料を摂取しているということです。

人工甘味料の危険性 インスリンの分泌

人工甘味料は危険なのか危険じゃないのか・・・・

実は正解はまだ出ていません。

いくつも研究されデータが出ているようですが、危険じゃないという結果になったり危険という結果になったり・・・・

正式には不明というのが正解です。

しかし、人口甘味料を摂取することで引き起こされる可能性が高い症状があります。

それはインスリンの分泌です。

糖質を摂取すると膵臓からインスリンが分泌され、糖の摂取で上昇した血糖値を下げる効果があります。

インスリンの効果は血糖値を下げる効果以外にも、「脂質を脂肪細胞に送る」「タンパク質を筋肉に送る」などの作用があります。

人工甘味料は糖ではありませんが、人間の体は「甘み」が体内に入ったことで血糖値が上がると判断し、インスリンを出してしまいます。

インスリンと言うホルモンは有限です。

個人差はありますが、生きているうちに分泌できる量が決まっているのです。

つまり、糖類0だからといって人工甘味料の物ばかり摂取しているとインスリンが枯渇して

糖尿病になってしまうリスクがあります。

このインスリンの分泌による糖尿病のリスクある可能性が高いです。

人工甘味料の危険性 その他

人口甘味料を取りすぎたら、糖尿病になるという話はピンと来ないかもしれませんね。

ここからは証明はされていない危険性を紹介します。

自分の体験談と聞いた話がメインになりますのでご注意を^^

①吐き気

冒頭にも書きましたが、プロテインを飲むと吐き気がするようになりました。

調べてみると人工甘味料アレルギーというものがあるそうです。

実際に私と同じように吐き気を催す人はたくさんいるようです。

吐き気以外にも、頭痛なども起こるようです。

②肌荒れ

これら私の友人に起こった症状です。筋トレを始めて毎日3回ほどプロテインを飲むようになりました。

数か月すると、腕に謎の湿疹ができるようになったのです。

プロテインを控えると徐々に改善しました。

この症状はユーチューバーのぷろたんさんにも起きたようです。

ぷろたんさんも「ダイエットコーラ」や人工甘味料入りのサプリを飲んでいました。

その結果、体中に湿疹ができてしまいました。

人工甘味料を断つ生活で綺麗に治ったようです。

③甘い物が食べたくなる

人工甘味料は脳や舌を麻痺させると言われています。

甘さへの依存が高まり、より甘いものが欲しい状態になり更に食べてしまうという可能性があります。

また、血糖値が上がっていないのにインスリンが出てしまうことで、低血糖な状態になり体が自然と糖を求めてしまいます。

人工甘味料のご使用は計画的に^^

カロリー0で安全な甘みはないんでしょうか

人工甘味料のメリットは0カロリーなのに、甘みがあることです。

でも人工甘味料は危険だから、代替えの物が欲しいと思われた方に朗報です。

実は、自然由来の0カロリーの甘味料はあるのです。

天然甘味料と呼ばれ、ステビアや甘草、 羅漢果 から甘みを抽出したものです。

料理などで砂糖を使っている、パルスイートを使っている人は天然甘味料に変えることをオススメします。

天然甘味料の中でも「ラカント」がオススメです。

ラカントは砂糖と同じ甘さになっています。

甘すぎて脳や舌が麻痺することもありません。

また、砂糖に非常に近い味になっており、砂糖の代替えとして◎

もちろん糖質も0です。

人工甘味料や砂糖よりは高いですが、健康を考えたらこれを使うのが良いでしょう。

人工甘味料が入ってないプロテインもある!!

人工甘味料が嫌と言う人は世の中にたくさんいます。

そのため、メーカーも人工甘味料なしのプロテインを作っています。

でも人工甘味料なしはまずいんじゃ!

基本的にプロテインの「ノンフレーバー」を買えば、人工甘味料は入ってないです。

私もとあるメーカーのノンフレーバーを買いましたが「輪ゴム」の味がしましたw

ジュースで割れば飲めますけど、カロリーを抑えたい人がジュースで割ったら本末転倒ですよね。

ノンフレーバーが嫌な人は天然甘味料で味付けされたプロテインを選びましょう。

でも無駄に高いんじゃ!

付加価値品として、通常のプロテインより高いものが多いです。

その中でも通常のプロテインと変わらない価格設定をしているのが「バルクスポーツ」です。

このメーカーは日本のメーカーで国内で生産しています。

マイプロテインと比べると高いですが、虫が入っているなんてことはないでしょうw

下記の商品が人工甘味料なしで、天然甘味料のステビアで味付けされています。

若干溶けづらいので、水を少し多めにする必要があるかもしれません。

まとめ

人工甘味料なんて気にしねぇよ!

ていう人も多いです。

有名なユーチューバーなんかも気にせずダイエットコーラ飲んでますから。

でもそれは個人差があります。

あなたがもし少しでも人工甘味料を摂取して異変を感じたなら、摂取しない方が良いと思います。

健康な体を手に入れるために不健康になっては意味がありません。

人工甘味料のご使用は計画的に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 

名前:元ウエイトリフターK

筋トレ歴:8年 高校2年~大学4年までウエイトリフティング部に所属。主なタイトル:77kg級県大会優勝 77kg級ブロック大会3位 85kg級インカレ2部5位

現在は会社員をしながらトレーニングしています。。パーソナルトレーナーの資格も取ろうと勉強しています。現在筋トレは週3回~4回 分割は 「胸・二頭・肩サイド」「背中・三頭・肩リア」「胸上部・腹筋」「脚・肩フロント」です。